次回の        テスト対策講座は!

9月3日(土)、4日(日)

  9月10日(土)、11日(日)


 【時間】 9:00~17:00(12:00~13:00はお昼休憩)


 【どんなことをやるの?】

  テスト前勉強会では、それぞれがテストに向けた学習を行います。課題の最終確認を行ったり、過去問にチャレンジしたり、と様々です。何をしていいかわからなさそうな生徒には、先生から勉強方法ややることを提示してもらい、勉強に取り組みます。

  またわからないところがあればすぐに先生に聞くことが出来ます。先生もみんなのところに周っていきます。

  時にはそのまま授業のように説明が始まることもあります。

 

 【テスト前学習会への想い】

   「想い」というと大げさですが、「いやいや、朝からやりなよ」って感じです。

   結構「テスト勉強は夜やるから~」みたいな話で、午前中は寝てたり、遊んでたり、とする子が多いのです。

   実際に塾でテスト前に勉強会をやっていると、中学生くらいの集団が自転車でショッピングセンターへ向かっていくのを見ます。まぁそんなもんっちゃそんなもんでしょう。

   でも「テスト前くらい遊んでないで勉強しなさい!」というのが保護者の皆さんの思うところでしょう。


   また「テスト前勉強会」はぶっちゃけ「自習」です。「先生がいるところでの自習」って感じです。

  質問がある、わからないところがある、という生徒はチャンスとばかりに利用しようとしますが、そうでない子にとっては「まさに自習」です。


  なのでテスト前学習会ではなくて、「家でやります」「図書館に行きます」という生徒も中にはいます。

 もちろん家や図書館でがっつりやる子もいます。ただ、大体の場合そういう生徒は「どこでも出来ます」 だからこそトップ付近に居続ける生徒は、なんだかんだ塾にいます。彼らは別に家でも図書館でも、喫茶店でもやるでしょうね。


 私にとって、子どもは・・・いやいや「人は楽な方へ流れて」いきます。わざわざ厳しい環境に身をおけるのは、本当に目的意識がはっきりしている時でしょう。

 家でもいい、図書館でもどこでも勉強するならいいんです。ただ塾ほど長い時間、誘惑なしに取り組み続けられるのであれば、です。


   勉強に出来るだけ触れる回数が多ければ、その分やる気になるタイミングは多く来る

 

 私はそう考えていますので、ぜひテスト前学習会にはきてほしいところです。