小学生の冬期講習

小学生の冬期講習

 小学生の冬期講習は小学4~5年生の生徒様には、強くお勧めしていません。

 「これがわからないから何とかしたい!」「塾に入る前に冬期講習で一度体験してみよう」という方が対象となります。

 なぜなら「冬休み~宿題完成講座~」が無料で行われるからです。これは小学生全学年が対象となり、12月中に学校の宿題を終わらせてしまおう!というものです。その中でわからないものは、先生が教えてくれたりします。多くの生徒が12月中に学習に来て、宿題を頑張ってやっています。

【小学6年生の冬期講習】

 小学6年生の冬期講習は全3回で行われます。目標は「中学生の勉強を体感する」です。

 中学生になると、テスト勉強のためにかなり長い時間をかけて勉強します。テスト週間になれば毎日勉強するのは当たり前。土日は一日8時間以上勉強する生徒も多くいます。でも小学生がいきなり「それくらい勉強しろ」と言われて出来るでしょうか。 出来る子はごく一部に限られるでしょう。

 そこで小学6年生には「3日間だけ頑張ってみよう!」と私たちは伝えています。ちなみにその3日間の流れはこんな感じです。

 (一日目)9:00~12:00 *時間は例です。午後でも夕方でもいいですが3時間の学習になります。

  9:00~9:50 「問題演習」 *小学6年生の内容ですが、中学に直結する単元で行います。

  10:00~11:20 「授業」 演習した問題に対しての解説や、類題演習を行います。

  11:30~12:00 「暗記」 英単語・社会の語句などの暗記を行います。次回の授業の最初にテストをします。

 

 (二日目)9:00~12:00 *一日目と同じく3時間の学習です。

 9:00~9:30 「暗記テスト」 *一日目に覚えた内容です。

 9:40~11:00「授業」 英語を中心とした、中学への予習になります。

 11:10~12:00「問題演習 授業で行った内容を実際に演習します。


 (三日目)9:00~12:00 *1日目・2日目と同様です。

 9:00~9:50 「算数:問題演習・やり直し・間違いをノートにまとめる」

 10:00~10:50「英語:問題演習・やり直し・間違いをノートにまとめる」

 11:00~12:00「国語:問題演習・やり直し・間違いをノートにまとめる」

 

  中学生に上がる前に必要なことは

 ① 60分間は問題を解き続けることが出来る体力・集中力

 ② 問題演習⇒答え合わせ⇒やり直し・解説を聞く・読む⇒間違えたことをノートにまとめる

 ③ 間違えたものは時間をおいて、もう一度解きなおす

 ④ 暗記が出来る

 この4つは出来るようになってほしいと思っています。この冬期講習ではこの一端を垣間見ることになるでしょう。

 ちなみに、この冬期講習の受講料は8,800円となります。