あおい学院 大口・扶桑校

あおい学院の原点である誇り

【生徒の学習を考え続ける姿勢】

 あおい学院 大口・扶桑校はあおい学院の1校舎目として2008年に開校しました。大口町・扶桑町の多くの方にお通い頂いております。その中で思うことは「毎年変化することが大切」だと言うことです。 その年にいる生徒たちに合わせて授業の仕方、宿題、声掛け、すべて変えていかなければなりません。それでこそ「一人ひとり」であることだと思います。

 私たちはこの理念を忘れず、これからも生徒様と共に進んでまいります。

【学習の機会を増やす塾】

 生徒様の中には、なかなかやる気になることが出来ない生徒様もいらっしゃいます。全員が同じ時期や同じ学年になればやる気が出るというものでもありません。同じことをしたらやる気が出るわけでもありません。そんなに都合のいいことは無いのです。

 で、あれば私たちは何をすべきか?

 それはやる気になる可能性がある機会を出来る限り増やすことです。

 テスト前の土日は9:00~17:00までの「テスト前勉強会」を行ったり、英検の前は「英検対策講座」を実施。定期テストの前には「復習講座」「理・社徹底講座」を開催しています。また、小学生にも「夏休み宿題終わらせよう講座」など、塾や勉強に触れる機会を出来る限り増やします。

 また上記に挙げた講座は全て無料で行います。これは心から学習への機会を増やしてあげたい!という想いの結果です。